【実録】大学生が留学に行くメリット

LIFE

現在、大学生で留学に行きたいけど、

「留学に行くメリットってなに?」

「もしかしたら何も意味がないんじゃないか?」

って思っている人向けの記事です。

・高校3年生で居酒屋のアルバイトを始める
・大学の建築学科に進学
・アルバイトリーダーになる
・在学中にアメリカに短期留学←ここの話です。
・卒業後新卒で飲食店に就職
・半年で店長に昇格
・新卒から2年でプログラミング勉強
・7年間務めた居酒屋を退職
・エンジニア独立に向けて修行中

大学生が留学に行くメリット 3

僕が考えるメリットは下記です。

  • 語学力が上がる。
  • 色々な価値観への理解が深まる。
  • 自分を客観視するきっかけができる。

他にもメリットはたくさんあると思いますが、

僕が一番感じたことは、これらですね。

語学力が上がる。

これは、当たり前ですよね。

英語圏に行けば、常に英語が聞こえてきます。

ただ住むだけでは語学力は上がりませんが、

意識して生活していれば確実に上がります。

色々な価値観への理解が深まる。

「価値観が変わる。」っていう人もいますが、正確には「理解が深まる。」って感じかなと思います。

僕のホームステイ先の家族は、キリスト教を信仰していて、毎週、日曜日は教会に通う家族でした。

人種も様々です。肌が黒い人、アジアの人、様々な人が生活しています。

日本って世界規模で見ると小さい国なんですよね、

海外に行くとそれを痛感する感じです。笑

自分の悩みなんてめちゃくちゃ小さいな!みたいな。

自分を客観視するきっかけができる。

上の内容とかぶるところもありますが、海外生活を通じて、自分を見直す機会が多かったように感じます。

自己紹介とか、プロフィールとか英語で考えるんですけど、

自分って何が好きなんだっけ?とか、

自分はどういう人生だったっけ?とか。

普通に生活していると、考える機会が少ないことをめっちゃ考えさせられます。

これもメリットだと思います。

留学なんて意味がない?

留学した人の中で、

  • 留学中、遊んでしまった。
  • 英語が伸びなかった。
  • 費用が高かった。

→留学の意味なかったなー。

っていうマイナスの意見がある人もいるかと思います。

そうならないために、「目的意識を持って留学に行くこと。」が大事になってきます。

例えば、

  • 英語で少しコミュニケーションができるようになる。
  • アメリカの文化を学び、視野を広げる。
  • 日本人以外の友達を作る。 など。

目的達成のために動いていけば、

どんなことも意味があると思います。

以上を踏まえた上で、行くべきか。

僕は大学生のうちに1度は海外留学に行くべきだと思います。

1週間でも、1ヶ月の短期でもいいです。

普通に生活していると、自分が見ている世界が全て。

みたいな感覚になりがちです。

違う国を見ると、その概念がいい意味でも、悪い意味でも、ぶち壊されます。

世界を知って、自分を知り、日本を知りましょう。

自分のいいところ、日本のいいところにも気づけるはずです。

ぜひ留学に行ってみてください!

おすすめ記事

大学生で留学行くんだけど、クレジットカードって必要?

コメント