プログラミング独学の始め方

PROGRAMMING

「プログラミングを独学したいんだけど、何からやればいい?」

こんな疑問にお答えします。

・高校3年生で居酒屋のアルバイトを始める
・大学の建築学科に進学
・アルバイトリーダーになる
・在学中にアメリカに短期留学
・卒業後新卒で飲食店に就職
・半年で店長に昇格
・新卒から2年でプログラミング勉強スタート←ここの話です。
・7年間務めた居酒屋を退職
・エンジニア独立に向けて修行中

プログラミング独学の始め方:第1歩

プログラミングを独学するに当たって、具体的な手順を説明していきます。

プログラミング学習の具体的な手順として、

  • ①言語を決める
  • ②勉強する
  • ③アウトプットをする

この手順で勉強していくのがおすすめです。

①言語を決める

これからプログラミング学習をする人は、なんの言語を勉強すればいいかわからない。って人も多いと思います。

言語はたくさんあり、1つの言語を徹底的にできるようになるというよりは、複数の言語をできる人が重宝される感じがするので、ぶっちゃけ最初の言語はなんでもいいと思います。

迷ったら、HTML・CSSから勉強するのがおすすめです。

HTML・CSSはWeb系の基礎になるので、大事になってきます。

詳しいプログラミング言語の種類については、プログラミング言語の種類でまとめています。

②勉強する

勉強方法は、独学スクールの2種類の勉強方法があります。その中でも独学を選んだ人向けに勉強方法を解説していきます。

一口に独学と言ってもいくつかの種類があり、組み合わせて勉強していくこともできます。

  • 本を買って勉強する
  • 学習サービスを利用する
  • YouTubeなどの動画で学習する

僕は最初、参考書を買って勉強しようと思いましたが、本よりも動画で学習したほうがいいという記事があったので、学習サービスを利用しました。


ドットインストール

特徴:

  • 1つの動画が3分以内なので、隙間時間に勉強できる。
  • 学習経過がわかるので、挫折しづらい。
  • 基本無料だが、言語によってはプレミアムサービスにしないと見れない。

ドットインストールの、詳しい勉強方法はドットインストールの学習手順【有料会員 経験者】の記事で解説してます。


プロゲート

特徴:

  • 学習量に応じてレベルアップなどがあるため、ゲーム性がある。
  • コードを書くことが強制されているため、コードを書ける。
  • アプリなどもあるので、通学通勤中でもできる。

どちらも学習サービスで、好きな方でいいと思います。

ちなみに僕はドットインストールの方で勉強しました。

③アウトプットをする

勉強したら、なんでもいいので自分でサービスを作ることをおすすめします。

具体的には、

  • ポートフォリオサイトを作ってみる。
  • コードを見ずにサイト模写をしてみる。

これをやることによって、自分の現在の実力がわかると思います。

おそらくドットインストールのHTML基礎、CSS基礎を終わったくらいだと、かなり難しく感じると思います。繰り返し不学習することで、だんだんレベルアップしていきます。

プログラミングを独学するに当たって、一番挫折しやすいところは、

「わからない問題にぶつかった時」だと思います。

プログラミングをやっている先輩、友達がいると継続して勉強しやすと思うので、友達を作るっていうのも、1つのポイントだと思います。

プログラミング独学の注意点

プログラミング学習をする時に、挫折してしまう人の特徴が下記です。

  • 動画コンテンツを見て学習した気になっている。
  • 最初から完璧を目指す。

動画コンテンツを見て学習した気になっている。

ドットインストールなどは、動画コンテンツになっているため、電車などでもみることはできますが、動画を見て終わりではなく、実際にコードを書かないと成長できません。

電車などで動画コンテンツを見て勉強するのはいいと思いますが、

その後にきちんとコードを書いて勉強しましょう。

最初から完璧を目指す。

これも初心者にありがちで、完璧に理解することを目標にしていると、学習スピードが遅くなってしまいます。

それよりは50%くらいの理解度で1周してみて、2周目の学習で70〜80%に上げていく学習方法のほうがいいと思います。

1つ1つ100%の理解を目指さず、わからないことがあったら、飛ばしているくらいの気持ちで勉強していいてください。

プログラミング独学の始め方:まとめ

なんでもそうだと思いますが、一朝一夕では、上達できません。

まずは継続して勉強することが大事になってきます。

僕は4ヶ月間ほど、仕事から帰ってきて3時間のプログラミング学習を続けました。

それでもまだまだ勉強は足りていないですが、今では案件を取れるようになりました。

まずは継続が大事になってくるので、プログラミングをやろう!と思ったら、

頑張って継続して勉強してみてください!

関連記事

【独学した僕が今からでも入りたい】プログラミングスクールのおすすめ

コメント