海外旅行時のスマホ設定 【データ通信】

LIFE

「海外旅行から帰ってきたら、高額な通信量を請求された!」そうなる前に、

海外旅行や留学の際の、スマホの設定について記事にしました。

海外旅行時のスマホ設定

海外旅行に行く時、留学に行く時、スマホの設定はどうすればいいの?

こういった疑問にお答えしていきます。

まずは海外でスマホを使う方法には、いくつか種類があります。

  • 機内モード
  • SIMの購入
  • データローミング
  • 海外WiFi

用途、日数、費用などから総合的に判断して、

自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

機内モード

これが一番、簡単で手っ取り早い方法です。

機内モードなので、データ通信が行えなくなるので、追加料金なしです。

Wi-Fiは使えるので、WiFiだけオンにして、フリーWi-Fiのある場所でのみ、データ通信を行えます。(空港、ホテル、カフェ、etc…)

今だと、海外でもかなりフリーWi-Fiの設備が整ってきているので、全然生活できます。

僕も、アメリカ留学、シンガポール旅行、セブ島旅行の際は、この設定でした。

iPhoneの場合:設定→機内モードオン、設定→Wi-Fiオン

Androidの場合:設定→ネットワークとインターネット→機内モードオン、

        設定→ネットワークとインターネット→Wi-Fiオン

SIMの購入

SIMとはなんぞ?

SIMとはiPhoneやスマホに入っている、小さいICチップです。

これを海外で買い、入れ替えることによって、スマホが使えるものになります!

ただ、日本にいる皆様はどこかのキャリアに入っていると思います。(ドコモ、auなど…)

そいうスマホにはSIMロックがかかっていて、買ったSIMを使うことは出来なくなっています。

SIMの解除方法については、大きく分けて2つのステップがあり下記を参考にしてください。

  • ①インターネットでSIMロックの手続きを行う
  • ②端末で設定

詳しくは、こちらの記事を確認してください。

SIMロックの解除方法

データローミング

データローミングとは、普段使っているキャリアの電波(docomo、auなど)が届かない場所に行った時に、現地の提携しているキャリアの電波を使う通信のこと。

国内の普通の通信よりも高額になってしまうため、お勧めできません!!

データローミングはオフにしておきましょう!!

iPhoneの場合:

1.ホーム画面で「設定」を選択

2.「モバイル通信」を選択

3.「通信のオプション」を選択

4.「4Gをオンにする」を「オフ」に設定 4G LTE対応の iPhone をご利用の場合です。 その他の場合、手順5に進んでください。

5.「データローミング」を (オフ)にする

Androidの場合:

1.「設定」→「その他」を選択する。

2.「モバイルネットワーク」を選択する。

3.「データローミング」を選択する。

4.「データローミング」をオフにする。

以上です!

海外WiFi

海外Wi-Fiにも種類があり、条件などをみて選ぶのが良さそうです!

①GLOBAL WiFi

空港で受け取り空港に返すので、やりとりが簡単!

1日いくら〜みたいな設定なので、短期間の人向けかな?って感じです。

GOLOBAL WiFi

こちらも、簡単レンタル、空港受け取りなので、簡単になってます。

好みで選んでください!

イモトのWiFi

③Mugen WiFi

こちらは、日にちのレンタルではなく、普段は国内用のWi-Fiで使え、

さらに海外でも使えるというタイプのWi-Fiです。

国内でもポケットWi-Fiが使いたい、出張などで海外に多くいくみたいな人にお勧めです。

Mugen WiFi

海外旅行時のスマホ設定:まとめ

自分にあった設定・プランを選んで、

海外旅行・留学を楽しみましょう!!

それでは!

おすすめ記事

大学生で留学行くんだけど、クレジットカードって必要?

コメント